イメージ画像

ヴェルメイユ賞(2018)はKitesurfが差し切り勝利

ヴェルメイユ賞 2018
【Prix Vermeille】
(仏・パリロンシャン競馬場・GⅠ・芝2400・3歳以上・牝)

牝馬の凱旋門賞前哨戦。

今年はやや小粒。
人気も上位5頭は割れています。

1人気は前走ポーモーナ賞(GⅡ)を勝利したKitesurf(カイトサーフ)
次いで英オークス4着のMagic Wand(マジックワンド)
4連勝中のWorth Waiting(ワースウェイティング)
独オークス馬Well Timed(ウェルタイムド)
名牝ザルカヴァとフランケルの仔Zarkamiya(ザルカミヤ)と続く。
どの馬が勝ってもおかしくないかと。

 

By By Baby(バイバイベイビー)が先手主張。
一団のまま直線に入ると各場追い出しに入り、
中からZarkamiya
内からMagic Wandが伸びてくるも、
大外を後方にいたKitesurfが伸びてきて、
ゴール前でMagic Wandを交わし勝利。

これでKitesurf(牝4)は13戦5勝。
重賞4勝・GⅠ初勝利となりました。
父Dubawi 母Shimmering Surf(Dnehill Dancer)
A.ファーブル厩舎 M.バルザローナ騎手

ヴェルメイユ賞(2018.09.16)

1.Kitesurf 2.26.39(稍)
2.Magic Wand アタマ
3.Zarkamiya 2 3/4

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ