イメージ画像

ペガサスWCターフ初代王者はBricks an d Mortar

ペガサスワールドカップターフ 2019
【米GⅠ・ガルフストリーム・芝1900】

2019年より創設されたペガサスワールドカップターフ。
2017年に新設されたペガサスワールドカップの芝版です。

記念すべき第1回で人気を集めたのはYoshida(ヨシダ)。
日本生まれのハーツクライ産駒。
2018年には芝でもダートでも米GⅠを制覇する活躍。

日本からはアエロリットも上位人気に推されて、
日本由来のワン・ツーも期待されました。

ちなみにペガサスワールドカップ同様に、
薬物(合法)ラシックス使用しない場合は
斤量恩恵があるため、
アエロリットとA.オブライエン厩舎のMagic Wand(マジックワンド)は
約50.5kgでの出走と、斤量面でも期待。
 

レースは中団外から早めに仕掛け、
直線半ばで抜け出したBricks an d Mortar(ブリkックスアンドモルタル)の完勝。
中団ラチ沿いでじっくり脚を貯めたMagic Wandが、
2着争いを制する。

果敢に先行したアエロリットですが、
4コーナー手前で失速。鞍上は追うのをやめました。

Yoshidaはいつものように最後方から追い込むも、
前も止まらず6着。

 

勝ったBricks an d Mortar(牡5)はジャイアンツコーズウェイ産駒。
母はBeyond The Waves(父Ocean Crest)。
ストームバードの3×3ですね。
デビューした2017年は5戦4勝。2018念はあわずか1戦の成績。
重賞2勝目、GⅠは初勝利となりました。
Yoshidaとは3戦して1勝。ここ2戦は連敗中でした。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ