イメージ画像

Stimulation(旧Akhiro)香港移籍初勝利

Stimulation(旧Akihiro)勝っとるがな!!

27日、香港ハッピーバレー競馬場のハンデ戦に、
ディープインパクト産駒Stimulation(スティミュレーション・セ5)が出走し勝利。

香港ジョッキークラブ動画

この名前よりもフランスで走っていた頃のAkhiroの方が
なじみ深いかもですね。
2歳時にシェーヌ賞(GⅢ)を勝利してクラシックを期待されながらも、
クラシックには未出走で期待ほどの成績はあげられず、
3歳終了をもって香港に移籍しセン馬に。
余談だが、全妹のBartaba(バルタバ)が長距離戦戦で活躍しただけに、
もしかしたらフランスでも道が開けていたかもだが。

香港移籍後も期待に応えられず、2018年の移籍初戦2着を最後に、
15戦して3着以内はその1回でした。

今回移籍16戦目で待望の初勝利となりました。

正直もう無理だろうなぁ、と思っていたので、
あまり真剣に追いかけていませんでしたが、
おめでとう。

ここからさらに上積みできるか微妙も、
なんとかもう復調してくれれば。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ