イメージ画像

アラバマS2019はDunbar Road(ダンバーロード)が差し切り

アラバマS 2019
【Alabama Stakes】
(米・サラトガ競馬場・GⅠ・3歳・牝・ダ2000)

ニューヨーク牝馬3冠(トリプルティアラ)最終戦。

エイコーンS、CCAオークスと連勝し、
3戦無敗で3冠の権利をとったGuarana(ガラナ)は、
距離不安から出走せず。9月のコティリオンSを目指す。残念。

本命馬がいなくなったものの、人気は2頭に絞られる。
CCAオークスでGuaranaに迫ったPoint of Honor(ポイントオブオナー)を抑え、
1人気は前走マザーグースSを余裕綽々で差し切ったDunbar Road(ダンバーロード)

 

レースは不良馬場の中で行われ、人気馬2頭とも後方待機。
3コーナー過ぎて2頭とも仕掛けはじめ、
先に抜け出そうとしたPoint of Honor
直線外からアッサリDunbar Roadが交わして勝利。
Point of HonorStreet Bandとの競り合いを、
僅かに制して2着。

—————————————————————
Dunbar Road(ダンバーロード) 牝3
4-1-0-0 重賞2勝目・GⅠ初勝利
主:P M.Brant 師:C.ブラウン 騎:J.オルティス
父:Quality Road 母:Gift List(Bernadini)

——————————————————————–

 
アラバマS(2019.08.18)

1.Dunbar Road 2.04.07(不)
2.Point of Honor 2 3/4
3.Street Band ハナ

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ