イメージ画像

英愛仏ディープ産駒のデビュー戦勝利馬について

ディープインパクトとサラフィナの仔Savarin(サヴァラン)
デビュー戦を快勝したのをみて、ふと、

英愛仏のディープ産駒でデビュー戦勝利した馬って、
どの程度いて、そしてどの程度活躍したのだろうか?

ということ。

産駒自体がそんなに多くないので調べてみた。

条件:デビュー戦勝利、英愛仏のみの成績

2010年
・Aquamarin(仏・牝):3-1-1-5 仏GⅢ
2011年
・Beauty Parlour(仏・牝):4-1-0-2 仏GⅠ
2014年
・Tale of Life(仏・牡):1-1-0-1
2016年
・Akhiro(仏・牡):3-2-1-0 仏GⅢ
・Fierce Impact(英・牡):1-1-1-4 ※移籍後、豪GⅢ
2017年
・Study of Man(仏・牡):3-3-2-2 仏GⅠ
・Saxon Warrior(愛・牡):4-2-1-2 英GⅠ
・September(愛・牝):2-1-1-3 英LR

ということで、8頭中6頭はリステッド以上勝ち有り。

デビュー戦一発回答した英愛仏のディープ産駒は、
その後も期待できると言ってよさそうです。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ