イメージ画像

コティリオンS2019はStreet BandがGuaranaを差し切る

コティリオンS 2019
【Cotillion Stakes】
(米・パークス競馬場・GⅠ・3歳牝・ダ1700)

3歳牝馬にとってはBCディスタフに向けての重要な1戦。
ここまで3戦3勝GⅠ2勝のGuarana(ガラナ)が出走。
デビューは遅く4月の未勝利戦を圧勝すると、
2戦目のエイコーンSでケンタッキーオークス馬以下を千切り捨て圧勝。
3戦目のCCAオークスも詰められはしたが勝利し、
3戦3勝でGⅠ2勝という戦績。
アラバマSを勝利すればニューヨーク牝馬3冠達成なのですが、
2000mという距離の観点から自重。コティリオンSに照準を合わせました。
当然圧倒的1番人気。

レースは五分にスタート。
中団外での追走。やや手ごたえ悪そうに感じましたが、
直線では先頭に並びかけ、あとは突き離せるかという所も、
伸びイマイチで、最後方待機していたStreet Band(ストリートバンド)
徐々に進出してきいて、アッサリ差し切り勝利。

1kg差はあったものの完敗と言って良い内容。
マークされる側の厳しさとはいうものの、
圧倒的な力でねじ伏せる程は抜けてないのかもしれません。
エイコーンSが1番強い内容だったところを見ると、
マイルまでが限界なのかな?

Street BandはGⅠ初勝利。

 
コティリオンS(2019.09.15)

1.Street Band 1.44.20(良)
2.Guarana 2 1/4
3.Horologist 3 3/4

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ