イメージ画像

鬼の居ぬ間にMagical愛チャンピオンS2019勝利

愛チャンピオンS 2019
【Irish Champion Stakes】
(愛・レパーズタウン競馬場・GⅠ・3歳以上・芝2000)

アイルランド中距離王者決定戦。

日本から前走ナッソーSを勝利したディアドラが出走。
引き続きO.マーフィー騎手が鞍上。

主役は4歳牝馬Magical(マジカル)
EnableがいなければGⅠ何勝もしている実績なのに、
まだ2勝止まり。鬼の居ぬ間にということろでしょうか。

英ダービー馬Anthony Van Dyck(アンソニーバンダイク)や、
復調してきたElarqam(エラーカム)
上り馬も数頭いますが、ココはMagical断然か。

 

A.オブライン厩舎のラビット役Hunting Horn(ハンティングホーン)がペースを作り、
Magicalは番手での競馬。ディアドラは最後方も一塊。
直線入りMagicalが先頭に立つと後続を突き放しにかかる。
内を回ったAnthony Van Dyckと、
Magic Wand(マジックワンド)が2~3着争いで、
結局はクールモア勢のワン・ツー・スリー。
ディアドラは直線進路がなくなり、
大外に持ち出して猛追も時すでに遅しの4着。
位置取りのロスがかなり痛かったか。
ただこういう競馬をする馬なので、勝つには運も必要ではあるが。

—————————————————————
Magical(マジカル) 牝4
8-6-0-5 重賞7勝目・GⅠ3勝目
主:クールモア 師:A.オブライエン 騎:R.ムーア
父:Galileo 母:Halfway To Heaven(Pivotal)

——————————————————————–

 
愛チャンピオンS(2019.09.14)

1.Magical 2.06.49(良)
2.Magic Wand 2 1/4
3.Anthony Van Dyck アタマ

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ