イメージ画像

ドバイワールドカップ2019・出走馬展望

ドバイワールドカップ2019・出走馬展望
【Dubai World Cup:GⅠ・メイダン・ダ2000】
発走予定時刻:日本時間 3月31日 01:40

ドバイゴールデンシャヒーン2019・出走馬展望
ドバイターフ2019・出走馬展望
ドバイシーマクラシック2019・出走馬展望

Audible オーディブル 牡4
Into Mischief×Blue Devil Bel(Gilded time)
前走:ペガサスWC5着
ケンタッキーダービー(3着)も、ペガサスWC(5着)も、
極悪馬場での結果。良馬場ならフロリダダービー(1着)の様に、
もう少しやれるレベルのはず。
人気を落すようなら買い。

Axelrod アクセルロッド 牡4
Warrior’s Reward×Volatile Vickie(Elusive Quality)
前走:Burj Nahaar10着
BCクラシック9着。力足りないか。

Capezzano カペッツァーノ セ5
Bernardini×Cableknit(Unbridled’s Song)
前走:アルマクトゥームチャレンジRd.31着
前哨戦圧勝もタイムは遅く、レースレベルは低め。
今年は参考外のレース。注意は必要だが絶対視は出来ない。

Dolkong ドルコン 牡5
Afleet Alex×Swampoodle(Broken Vow)
前走:アルマクトゥームチャレンジRd.33着
力足りない。

Gronkowski グロンコウスキー 牡4
Lonhro×Four Sugars(Lookin At Lucky)
前走:アルマクトゥームチャレンジRd.35着
ベルモントS2着。大きく崩れないが、勝ちきれない。
ヒモなら。

Gunnevera ガンナヴェラ 牡5
Dialed In×Unbridled Rage(Unbridled)
前走:ペガサスWC6着
昨年8着。BCクラシック2着など、
条件が合えば好走できるタイプ。
今年のメンバーなら格上か。

ケイティブレイブ 牡6
前走:川崎記念2着
前に行ける脚は良いし、今年のメンバーならとも思うが、
地方に特化した成績を見るに、スロー専のような気も。
まぁ、1番はコース適性があるかないかだけの問題。

⇒出走取り消し

New Trails ニュートレイル セ5
Medaglia d’Oro×Issaqueena(Mr. Prospector)
前走:アルマクトゥームチャレンジRd.34着
差し嵌ればだが、力足りない。

North America ノースアメリカ セ7
Dubawi×Northern Mischief(Yankee Victor)
前走:アルマクトゥームチャレンジRd.21着
昨年10着。前哨戦3レース使った昨年と違い、
今年はアルマクトゥームチャレンジRd.2を勝利後一息入れる。
レースぶりを見ると、1900mと2000mに壁があるように思うが、
間を少し空けたことで、今年は違った面が見せられるかも?

Pavel パヴェル 牡5
Creative Cause×Mons Venus(Maria’s Mon)
前走:サンパスカルS4着
昨年4着。BCクラシック10着後、チャンピオンズCで大敗。
昨年より勢いがない状態での出走。どうか。

Seeking the Soul シーキングザソール 牡6
Perfect Soul×Seeking The Title(Seeking the Gold)
前走:ペガサスWC2着
BCダートマイル2着など、マイル戦で好成績。
崩れたのはベルモントSとウッドワードSぐらいで、
あとはホボ3着以内をキープする安定感。
メンバー実績上位で抑え以上には必要。

Thunder Snow サンダースノー 牡5
Helmet×Eastern Joy(Dubai Destination)
前走:アルマクトゥームチャレンジRd.32着
昨年1着。BCクラシックも3着と、今年のメンバー的に、
連覇濃厚かとと思いましたが、前哨戦でまさかの2着。
タイムが遅いのもあるが、好位から良い具合に
前をとらえに行ったものの、そこから失速。
2着争いをなんとか制するというレース振り。
堅軸とまではいかないか。

Yoshida ヨシダ 牡5
ハーツクライ×Hilda’s Passion(Canadian Frontier)
前走:ペガサスWCターフ6着
我らがハーツクライ産駒のヨシダ。
なんだかんだで大崩れがない馬ですので、
今回も上位にはきそうですけど、
どうしても後ろから直線一気の馬。
例年、4コーナーでは前にいないと、
どうしようもないレースですので、
2~3着争いならというところでしょうか。

 
【予想】

今年は例年にないぐらいメンバーレベルが低いです。
どの馬が勝ってもおかしくない感じですけども、
あえて選ぶなら穴狙いでAudibleから。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ