イメージ画像

L.デットーリ騎手、ハイペースでGⅠ勝ちまくり

L.デットーリ騎手、ハイペースでGⅠ勝ちまくり

2日朝、ランフランコ・デットーリ騎手が
今秋の短期免許取得の報道が出ました。

デットーリ、今秋日本で騎乗!短期免許取得へ
(サンスポ)

これまでごくごく短期間での免許取得はありますが、
1か月近く騎乗するのは初めて。
かつてのように何でも持ってくるような天才っぷりはありませんが、
ここぞという集中力は、若いころと遜色がないので、
今から楽しみです。
おそらく日本で見ることが出来る最後の騎乗になりそうなので、
できれば競馬場に行きたいところ。

さてそんなデットーリ騎手ですが、現在GⅠを勝ちまくり。
今年49歳とは思えないほど、大舞台で勝ちまくっています。

8月2日現在のGⅠ勝ちが11レース。
以下、競走馬別で列挙すると、

・ゴールドC(英):ストラディヴァリウス
・グッドウッドC(英):ストラディヴァリウス
・コモンウェルスC(英):アドヴァータイズ
・エクリプスS(英):エネイブル
・キングジョージⅥ&QES(英):エネイブル
・英オークス(英):アナプルナ
・プリンスオブウェールズS(英):クリスタルオーシャン
・サセックスS(英):トゥーダンホット
・ジャンプラ賞(仏):トゥーダンホット
・サンクルー大賞(仏):コロネット
・愛オークス(愛):スターキャッチャー

8頭でGⅠ11レースの勝利。

 
1990年から毎年GⅠを勝利している同騎手ですが、
過去年間GⅠ最多勝利数が2001年の17レース。
2001年の勝ち鞍を同様に競走馬別に列挙すると

・コロネーションC(英):ムタファーウエク
・英国際S(英):サキー
・凱旋門賞(仏):サキー
・愛オークス(愛):レイラニ
・ナッソーS(英):レイラニ
・タタソールズゴールドC(愛):ファンタスティックライト
・プリンスオブウェールズS:ファンタスティックライト
・愛チャンピオンS(愛):ファンタスティックライト
・BCターフ(米):ファンタスティックライト
・サセックスS(英):ノヴェール
・マルセルブサック賞(仏):サルク
・ムーランドロンシャン賞(仏):スリックリー
・ヴィットーリオディカープア賞(伊)※現GⅡ:スリックリー
・バイエルンツフトレネン(独):クツブ
・ジョッキークラブ大賞(伊)※現GⅡ:クツブ
・ヨーロッパ賞(独):クツブ
・メイトロンS(愛):インデペンデンス

9頭でGⅠ17レースの勝利。

 
ペース的にいえば、自己ベストを更新してもおかしくないレベル。
20年前の全盛期に並ぶ勢いであるデットーリ騎手の今後に要注目。

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ