イメージ画像

仏1000ギニー2019はCastle Ladyが競り合い制す

プール・デッセ・デ・プーリッシュ 2019
【Poule d’Essai des Pouliches】
(仏・パリロンシャン競馬場・3歳牝・芝1600m)

仏牝クラシック第1弾。

牡馬のプーランとは違いこちらは混戦。
昨年BCジュベナイルフィリーズターグ2着のEast(イースト)
今年3月にデビューして前哨戦含む2戦2勝のCastle Lady(キャッスルレディ)
などなど。

 

レースは外中団に待機していたCastle Lady
直線先頭に立つも、内からCommes(コム)
ぐいぐい伸びて競り合ったまま並んでゴール。
わずかにCastle ladyが出て勝利。
3着に外から追いすがったEast

ゴドルフィンは仏ギニーをダブル制覇。

—————————————————————
Castle Lady(キャッスルレディ) 牝3
3-0-0-0 重賞2勝目(GⅠ初制覇)
主:ゴドルフィン 師:H.パンタール 騎:M.バルザローナ
父:Shamardal 母:Windsor Countly(Elusive Quality)

伯父にクイーンエリザベス2世SとBCクラシックを連勝したRaven’s Pass(レイブンズパス)。

——————————————————————–

 
プールデッセデプーリッシュ(2019.05.12)

1.Castle Lady 1.40.91(重)
2.Commes ハナ
3.East 1 1/2

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ