イメージ画像

仏ダービー2019はSottsassが差し切り勝利

仏ダービー 2019
【Prix du Jockey Club】
(仏・シャンティイ競馬場・GⅠ・3歳・芝2100m)

昨年ディープインパクト産駒のStudy Of Manが勝利して、
日本でも盛り上がったジョッケクルブ賞。通称仏ダービー。

今年はここまで6戦5勝。仏1000ギニーに続いて2冠目指す、
Persian King(ペルシアンキング)が圧倒的1番人気。
続いて、3戦3勝で前哨戦のノアイユ賞を勝ったSlalom(スラローム)
ニューマーケットのリステッド勝ちRaise You(ライズユー)
ダンテS3着のSurfman(サーフマン)が上位人気。

 

レースはA.オブライエン陣営のBlenheim Palace(ブレンヘイムパレス)がペースを作り、
Slalomが2番手。Persian Kingは中団外。
直線に入りSlalomが抜け出すも、
Persian Kingが絶好の手応えで並びかける。
2頭のマッチレースかと思いきや、Persian Kingの後ろで、
虎視眈々と脚を貯めていたC.デムーロ鞍上のSottsass(ソットサス)
一気に2頭を交わしてゴール。
鞍上の好騎乗が光りました。

—————————————————————
Sottsass(ソットサス) 牡3
3-0-0-2 重賞・GⅠ初勝利
主:ホワイトバーチファーム 師:J.C.ルジェ 騎:C.デムーロ
父:Siyouni 母:Starlet’s Sister(Galileo)

半姉にディアヌ賞2着から米移籍しBCフィリー&メアターフ含むGⅠ4勝のSistercharlie。

——————————————————————–

 
仏ダービー(2019.06.02)

1.Sottsass
2.Persian King
3.Slalom

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ