イメージ画像

Dame Malliot競り合い制し重賞初制覇

ポモネ賞 2019
【Prix de Pomone】
(仏・ドーヴィル競馬場・GⅡ・3歳以上・牝・芝2500)

昨日記事にしたレース。

 

レースは不良馬場で行われました。
前2走とも大きく出遅れてたDame Malliot(デイムマリオット)ですが、
L.デットーリ騎手に乗り替わった今回抜群のスタート。
しかし、それが災いしたかしきりに行きたがる素振り。
序盤はデットーリ騎手が必死になだめるシーン。
同じく注目していたディープインパクト産駒のLove So Deep(ラブソーディープ)
スタートは五分。近走差しての競馬で好走していましたが、
今回は一転、先行策。Dame Malliotと内・外で番手併走。
ゆったりしたペースで進み直線。
一気にLove So Deepが先頭に立ち、
Dame Malliot以外の馬を突き放す。
Dame Malliotは前走とは違いジリ脚。
直線2頭の離れた内・外での叩き合いでしたが、
ジワジワDame Malliotが差を縮め、
ゴール前でしっかり交わしての勝利。

Dame Malliotは期待した勝ち方ではありませんでしたが、
序盤ひっかかっていたのと、道悪はあまり得意でないか?

Love So Deepは人気薄ながら頑張りました。
馬場を意識してか先行策に変えたのが功を奏したし、
Dame Malliotとは逆に力のいる馬場は得意かも。
なんとか重賞取ってほしいところ。

—————————————————————
Dame Malliot(デイムマリオット) 牝3
4-1-0-0 重賞初勝利
主:A.オッペンハイマー 師:E.ヴォーガン 騎:L.デットーリ
父:Champs Elysees 母:Stars In Your Eyes(Galileo)

——————————————————————–

 
ポモネ賞(2019.08.18)

1.Dame Malliot 2.46.23(不)
2.Love So Deep アタマ
3.Klassique 2

 

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

【k-wind】 競馬を楽しんで10数年。オグリキャップから始まり、 ライスシャワー、ディープインパクトと、 大好きな馬は数知れず。「競馬の魅力とは」 このテーマを日々考えている30代牡です。

メルマガ会員募集中

ランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

にほんブログ村

このページの先頭へ